キッキの日記

爽やか真面目系サッカー少年

人生について考えさせられたこと。

こんばんわ、キッキです。

 

今日は、YouTubeを見ていたらオススメの動画に平成30年度近畿大学卒業式のゲストスピーカーキンコン西野のスピーチ「人生に失敗など存在しない」というのが出てきて、少し気になったので見てみた時の話です。

 

キンコン西野といったらはねるのトびらのイメージしかなかったのですが、めちゃめちゃスピーチ良かったです。喋りが上手すぎでした。

全体の3/4は漫才でいう掴みのような感じで、残りの1/4で全部をもっていった感じを受けました。引き込まれました。

その残りの1/4についてなのですが、

キンコン西野は絵本作家としても活躍しており、現在時計台の物語を書いているようで、時計に関する話でした。自分なりにその話をまとめさせてもらうと、

 

 

長針と短針は1時間に1回は重なる。しかし11時台だけ重なるのは鐘がなる12時。つまり11時台に長針と短針が重なることはない。キンコン西野の1番伝えたいメッセージは「鐘がなる前は報われない時間があるということ」。そして人生の11時台は必ず誰にでもあるということ。それでも時計の針は必ず重なる。心配する必要はない。だからいつでも前向きに挑戦して、失敗して、受け入れて、アップデートして、試行錯誤して、過去を塗り替えていく。そして成功したらあの時の失敗は必要なものであったと知る。つまり理論上、失敗なんて世の中に存在しないということ。

だから「失敗なんかしないから、挑戦してください」と。

 

終始携帯に釘付けでした。

自分の人生について考えさせられました。

自分なんか特に失敗が怖くていつも安定に逃げてしまいがちですが、少し変わろうと思わされました。このままではダメだなと思いました。

 

みなさんも良ければリンクを貼っておくので見てください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

https://youtu.be/dJT_L6d_fU8